10月27日霧雨が降る氷ノ山の紅葉

昨日の夕刊の一面に氷ノ山の紅葉があった。これで今日はさぞかし賑わうだろうと、思って登ったが、山頂は霧雨で避難小屋は満杯で立って昼飯をくうはめになった。団体客でいっぱいであった。昼頃に晴れる予想であったが、1時間程遅れて、から下りの氷ノ山越え峠から山頂を見ると青空が見えた。昨日の雨で道は泥状の所が多く、最悪であったが、後の祭りである。くだりの登山道に所々紅葉が見られた。一日後に登ればよかったが、予定があったので、しかたない。天気だけは当てにできないと何度反省したことか。それでも少しだけ山の紅葉を今年も味わえた。DSCN7385.JPG登山口の氷ノ山スキー場。RSCN7386.JPG登山口の後ろの斜面は紅葉が始まっていた。RSCN7387.JPG登りの峠手前の紅葉DSCN7371.JPG山頂は霧雨で展望なし。三角点の新しい囲いができていた。RSCN7389.JPG下り途中に振り返ると山頂にかけて紅葉が広がっていた。DSCN7375.JPG峠への下り道の紅葉。おばちゃんのグループが多かった。DSCN7380.JPG峠から後ろの山頂を見ると青空が見えたが後の祭りである。

"10月27日霧雨が降る氷ノ山の紅葉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。