3月21日佐用町の山、行者山

今日はラッキーであった。ちょうど先行していたのは、佐用ハイキングコース選定の会のメンバーであった。登山道に新しいピンクテープやトラロープが付けられていたのだ。山頂に着くとメンバーが休んでいて、おばちゃんメンバーにチョコまでもらった。この山頂が一番展望が良いという人もあった。山頂下に岩窟があるそうだが、道が不明朗なので、めんばーがトラロー…
コメント:0

続きを読むread more

3月18日勝北町の山形仙へ

登山口の声ガ乢への道を上がって行くと、3月31日まで通行止めの看板が出ていたが、行けるところまで行くことにして上がって行くと、声ガ乢まで上がれた。駐車場には3台先客がいた。ここには爪ガ城に10年以上前に登った時に来たことがあった。左手遊歩道の登山口を登るとすぐ展望台に着いたが、東に爪ガ城が聳えていて、木が大きくなっていて展望は良くなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

3月11日赤磐市の本宮高倉山

9年前は大地震でパニックであったが、今コロナウイルスでパニック寸前である。山にはこのウイルスは人がいないので安全である。山登りの途中で会ったのは、子供連れの2家族に会っただけであった。登山口は駐車できないので、15分ほど歩いたところにあった運動公園に駐車した。親切なお婆さんが、登山口まで近い道を案内してくれた。85歳なのに足が速く、励ま…
コメント:0

続きを読むread more

3月6日津山市の神楽尾山

分県登山ガイド岡山県の山の案内で、山頂は桃源郷のようで、神々が降りてきて神楽を奏したというほど気持ち良い所だと書いていたが、まさに360度展望の良い山頂であった。中国道の津山インターまで走ったが、がらがらに空いていてすぐに着いて、登山口の神楽尾公園までも20分程で着いた。家から2時間足らずで着いた。公園は高台にあり、展望もよく、紅梅も咲…
コメント:0

続きを読むread more

3月1日今年初鳴き鶯の声が響く黍田富士からヤッホの森

今年初めて聞く鶯の鳴き声が谷に響いていた。巷ではコロナウイルスで大騒ぎであるが、山ではもう春がそこまできている。桜も中頃には開化情報がでている。人影もない山を歩いていればコロナウイルスも関係ない。今日は気温も上がり気持ち良い歩行であった。神部小学校前の駐車場から出発。すぐに尾根道を上がり、黍田富士に登る。幸せの鐘を鳴らして、展望台から新…
コメント:0

続きを読むread more

2月27日粉雪舞う田幸山{448.3}

光都の東、有料道路に沿って行くと、舗装道路が終わって、通行止めの表示があるが沢沿いの林道を500mほどで二股になる手前の道脇に停める。いつもここを歩き始めの起点にしている。左の林道を西に巻くように登って行くと尾根に出る手前の広場が登山道口である。栗町テレビの表示盤が目印である。ここまでは歩き始めの林道の右手を行けば車で来れる。山歩きした…
コメント:0

続きを読むread more

2月21日たつの市最高峰大倉山

登山口の中垣内キャンプ場に駐車する。右の参道ではなく、左の沢沿いを詰める。昔の山頂祠への登山道である。林道の最終端に出る。林道を登ると広場にでるが、ここから尾根沿いに登ると山頂に着く。約2時間であった。祠は誰かが掃除していた。昼飯食べて祠の下を見ると、すぐ林道が見えたので、帰りはこの林道を下ると、広場に通じる林道にとちゅうで出る。広場か…
コメント:0

続きを読むread more

2月19日三濃山から感状山へ

昨年より一週間おくれでの毎年縦走する山だが、今年は80歳のY氏がまだ登っていない山で同行したいということで、昨日は寒かったが10時に登山口を出発した。水車小屋ある広場に枝垂れ梅がもう咲いていた。ヤブ椿の赤い花も目についた。三濃分れまでは整備されていたが、ここからさきは、ため池まで相変わらずゴロゴロ道で歩き難い。整備してほしいものだ。山頂…
コメント:0

続きを読むread more

2月14日、15日鶴嘴山と高倉山

鶴嘴山は北を望むと、金輪山の後ろに三角の山頂が良く見える山で、年一度は登る山だ。ネットを見るとかなり人気の山のようでよく登られているようだ。今日は登山口の広場から、タイコ岩経由山頂に着いた。休んでいるとすぐ下で木を切る音がして、見ると爺さんが一人、南尾根から登って来た。自分で獣道を整備して、道をつけたそうだ。本来の遊歩道はシダが茂ってい…
コメント:0

続きを読むread more

2月11日大成池から亀山、祇園嶽を回る

今日は地元では梅まつりがあり、明日から御津世界の梅公園が開園する。先日開園前に歩いてきたがかなり咲き始めていた。家の前を梅公園を目指す歩こう会の行列が来る前に、出て菖蒲谷こうえんに上がると、道路が崩壊していたところは工事が完了し、大成池まで行けた。尾根沿いの池巡りをして、亀山まで登り、馬立分岐まで引き換えし、祇園嶽まで行き、また馬立分岐…
コメント:0

続きを読むread more

2月9日御津自然観察公園散歩

新舞子の西にシーショワーホテルがあるが、そのうえに御津自然観察公園の表示看板が立つ。小さい駐車地がある。ここが出発点で、ここから西に海沿いに30分林道を歩く。広場があり、左に下りれば海岸に出る。目印の表示板に20分で梅公園にしたがい、尾根を登山道を少し上ると、分岐にでる。目印のテープは真っ直ぐ上についているが、今日は水場のある海岸目指す…
コメント:0

続きを読むread more

2月7日地蔵峠から馬場後山、御津山脈へ

馬場墓地を起点にして、地蔵峠、馬場後山、雄鷹台山、鳩が峰峠へ下りて戻る。約4時間半かかった。ポイントは地蔵峠からのダイセルの境界沿い登りのシダの藪漕ぎ状態の道と山頂下りの、同じような道である。昨年は登りは苦労したが、今年はかなり整備されていた。下りは逆に藪漕ぎ状態のままであった。今年は特にびっくりしたのはダニの多さであった。馬場後山「相…
コメント:0

続きを読むread more

2月1日から4日大寺山、天下台山

2月1日に新宮町の吉島古墳から大寺山城趾へ登り、4日に揖保川町の馬場墓地から黒屎池、天下台山、地蔵峠から墓地に戻った。黒屎池から天下台山は昨年はシダで苦労したが、今年はきれいに整備されていて、歩き易くなっていて、東尾根分岐には新しい黍田富士への表示板がつけられていた。黍田富士から歩く人が増えたらしい。健脚の人でないとしんどいだろう。こち…
コメント:0

続きを読むread more

1月31日伝台山ほか4山

22日に伝台山、24日養久山、25日はY氏と高御位山、29日笹山、31日城山に登った。養久山1号墳。県指定古墳。高御位山縦走路を反射板から見る。笹山の女明神から西方の天下台山や御津山脈を見る。城山の一等三角点。木の間から男鹿島が南に見える。
コメント:0

続きを読むread more

1月22日御津山脈

御津山脈はたつの市御津町の北側の境界に連なる20キロほどの低山の山脈である。町内の山好きのメンバーが20年ほど前から切り開いた山道がある。そのメンバーももう80歳前後になり、毎年ルートする整備も難しくなった。若い新しい協力者がいないのが寂しいものだ。今日になってやっと最高峰の雄鷹台山まで整備を兼ねた歩行が終わった。昨年は年末までに終わっ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年1月1日綾部山初日の出

この記事を書いている日はもう10日である。新しい年が始まり、5日にとんどが作られ、正月飾りもとんどの袴に収めた。12日に燃やされるだろう。昨年を山記録振り返ると、134回歩いている。散歩気分で登れる綾部山と見晴らしの森が45回、的場山と天下台山が30回、書写山と京見山が15回、たつの市30山すべて。岡山県の初めて登った山8山、氷ノ山、高…
コメント:0

続きを読むread more

11月27日たつの公園、東山公園の紅葉から的場山

的場山に登るついでにたつの公園の紅葉と新宮の東山公園に行った。紅葉谷はほとんどこうようしていなかったので、宿祢神社から山頂に登り、帰りに公園の紅葉を見に行った。見ごろになっていた。地元の紅葉見物もこれで終わりになりそうだ。山頂の気温は9度で下はかなり暖かい日であった。紅葉の的場山山頂聚遠停の紅葉聚遠停の紅葉聚遠停の紅葉東山公園の紅葉
コメント:0

続きを読むread more

11月23日天下台山の紅葉とリンドウ

今日の新聞に森林セラピーについて記事が出ていたが、山歩きが日常になっているので、いまさらどうのこうのと考えて歩いていない。ただ暇があれば山にむかっている。それでも病気に取り付かれるのだからどうしようもない。天気が良いので相生市の天下台山に向かった。西の登り口はaアベマキの葉が紅葉していた。山頂までにはドウダンツツジやヤマウルシが真っ赤に…
コメント:0

続きを読むread more

11月21日書写山の紅葉

昨日に書写山に刀出から紅葉を見に登った。見ごろを迎えていた。食堂前では小学生の集団で賑わっていて、もみじ狩りの人もかなり多かった。昨日でちょうどよかった。今日は検査入院結果が悪い方に出て、ついにまた治療に入ることになってしまった。すぐにはじめても約2か月かかるので、当分は登山はできなくなるだろう。魔尼殿の今年の運勢表を昨日確認したが最悪…
コメント:0

続きを読むread more

11月16日若杉原生林の紅葉

登山口はまだ紅葉は残っていたがもうほとんど落葉していた。おまけに若杉峠の上の東屋で昼飯を食べていると雨が降り始めた。登り始めはきれいに晴れていたのに、今日はついていない。あきらめて下り始めると少し小雨になってきたので、観察路を歩くことにして、第三ポイントまで上がると、雨が上がった。ザックが二つ置かれていて、人影見えず。キノコでも探してい…
コメント:0

続きを読むread more