1月22日御津山脈

御津山脈はたつの市御津町の北側の境界に連なる20キロほどの低山の山脈である。町内の山好きのメンバーが20年ほど前から切り開いた山道がある。そのメンバーももう80歳前後になり、毎年ルートする整備も難しくなった。若い新しい協力者がいないのが寂しいものだ。今日になってやっと最高峰の雄鷹台山まで整備を兼ねた歩行が終わった。昨年は年末までに終わっていたのだが。今年は温暖化の影響かダニがまだ多く足に絡みついてきた。スパッツは必帯である。もちつつじも数輪咲いていた。海沿いに延びる山脈から見る瀬戸内海や家島群島、小豆島の眺め気持ち良い。ヤマレコさんの健脚で9時間半ほどで縦走しているが老体では無理である。西の登山口の万葉岬から歩けば、東の石見神社終点までの途中で、室津や、岩見でしんどく成れば逃げられるだろう。小生は岩見梅林でバテテ諦めて下った。DSCN7529.JPG雄鷹台山山頂は展望ないので5分先の展望岩へ。DSCN7530.JPG雄鷹台山展望岩DSCN7550.JPGDSCN7554.JPGsrc="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/909/27/N000/000/000/157975344320576635677-thumbnail2.jpg" border="0">蓬莱岩の展望DSCN7559.JPGZ山より嫦娥山、雄鷹台山DSCN7542.JPGÝ山より岩見港を見るDSCN7541.JPGy山から✕山、碇岩北山を見るDSCN7565.JPG北山から西の天下台山などを見る。DSCN7563.JPG北山山頂からy山を見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント