10月8日リンドウ咲く千が峰

台風通過後快晴になり、山登り日和なので、家を出るのが遅くなったが、登山口には12時であった。市原峠の駐車場はほぼ満杯であった。1時間程の登山中にほとんど下ってきたようだ。下山してきたら車は2台だけであった。子供連れの家族も多く、山頂では10人ぐらい子供が遊んでいた。その他10組ぐらいの夫婦や男女で賑わっていた。山頂の展望は相変わらずよく180度の展望である。今年初めて鱗雲が山頂にかかっていた。ススキに囲まれた山頂をアキアカネが群舞していた。山頂手前の登山道脇にはリンドウも見つけた。今年初めて見たリンドウであった。涼しくてほとんど汗を掻かなかった。秋の山歩きは気持ちいい。
画像
山頂の鱗雲
画像
ススキに覆われた山頂
画像
今年初めて見たリンドウ。
画像
よく目立つマムシグサも見つけた。
画像
里にはコスモスが咲き乱れていた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック