4月10日ミツバツツジと馬酔木の花

8日の日曜日は天下台山は遊歩道の両側にミツバツツジが続き、ところどころに山桜も咲き残って気持ちのいい山歩きの時期になった。おばちゃんの団体や子供連れの家族も来ていた。登りで前を登るおばさんを追いかけたがすごい速さで追いつけなかった。というよりこちらが遅すぎたようだ。下りでは一年生ぐらいの女の子に追いかけられた。子供が元気に山登りするのは、こちらも負けまいと力んでしまっう。単独で歩くのが身体に合っている。
10日に宍粟50名山の別選5山の岡ノ上三山に初めて登った。高原歩きのコースということであったが、資料のコースタイムは3時間半であったが、2時間20分で歩いていた。岡ノ上から帰りのタイムは70分になっていたが、半分で歩いていたが、登りの林道歩きで、しんどい歩きであった。尾根は馬酔木が続き、白い花の香りが良かった。どの山頂も展望が悪く、途中の尾根からの展望地では氷ノ山がまだ雪を被り白く輝いていた。11時に登り始めたので、暁晴山に登れなかったが、家を出るのが、遅れた。最近小便の方は、次から次としたくなるのだが、大便は2日かかりで、1時間頑張ってやっと用足ししたので、出発が遅れたのだが。老体になるとコントロールも難しくなるものだ。
画像
天下台山の遊歩道のミツバツツジ。
画像
出石山山頂。あまり展望きかない。
画像
熊の原山頂。ここも展望なし。
画像
岡ノ上の山頂。ここも展望悪い。
画像
尾根の展望地から氷ノ山を見る。
画像
尾根上の馬酔木の花が続く。
画像
帰りの横崖の道路沿いに咲くミツマタの林。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック