1月31日天下台山から大倉山まで

1月19日から昨日までに歩いた山は、主にこの時期にだけ歩くコースで、一つは馬場墓地を起点にして黒屎池から天下台山、二つは馬場後山から雄高台山、三つ目は昨日歩いた中垣内のキャンプ場から左の沢を詰めて、林道経由、大倉山、下りは39番鉄塔に下りるコースであった。どれも約4時間前後の時間食った。特にウラジロなどが茂り頭の上まで延びているところかき分けて登った。特に苦労したのは馬場坂地蔵から馬場後山(野瀬奥山)で今年誰も歩いた様子がなかった。あと笹山、見晴らしの森であった。昨日の大倉山ではまだ少し雪が残っていた。39番鉄塔への急な下りは落ち葉が膝が隠れるくらいにに積もり、滑って苦労した。いつも咲いている山椿はまだ咲いていなかった。2月になれば咲くだろうか。北の方は雪が多そうだが、しばらくは藪漕ぎがらくな、時期に登れるコースの山を歩くことにする。2月は新宮の山を歩くことになる。
画像
27日馬場後山(野瀬奥山)展望岩から南の雄鷹台山と御津山脈を見る
画像
雄鷹台山展望岩から室津。大浦。下りで珍しく登ってくるおじさんに会った。2時頃であったが鳩が峰に車があったが、まったく装備なく、飲み物も持たず、空荷であった。高齢者の遭難が増えたと昨日の新聞に出ていたが、過信は禁物である。
画像
30日の雪の残る大倉山山頂。
画像
キャンプ場上の39番鉄塔から的場山山頂を見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック