テーマ:登山

2月21日たつの市最高峰大倉山

登山口の中垣内キャンプ場に駐車する。右の参道ではなく、左の沢沿いを詰める。昔の山頂祠への登山道である。林道の最終端に出る。林道を登ると広場にでるが、ここから尾根沿いに登ると山頂に着く。約2時間であった。祠は誰かが掃除していた。昼飯食べて祠の下を見ると、すぐ林道が見えたので、帰りはこの林道を下ると、広場に通じる林道にとちゅうで出る。広場か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月19日三濃山から感状山へ

昨年より一週間おくれでの毎年縦走する山だが、今年は80歳のY氏がまだ登っていない山で同行したいということで、昨日は寒かったが10時に登山口を出発した。水車小屋ある広場に枝垂れ梅がもう咲いていた。ヤブ椿の赤い花も目についた。三濃分れまでは整備されていたが、ここからさきは、ため池まで相変わらずゴロゴロ道で歩き難い。整備してほしいものだ。山頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月7日地蔵峠から馬場後山、御津山脈へ

馬場墓地を起点にして、地蔵峠、馬場後山、雄鷹台山、鳩が峰峠へ下りて戻る。約4時間半かかった。ポイントは地蔵峠からのダイセルの境界沿い登りのシダの藪漕ぎ状態の道と山頂下りの、同じような道である。昨年は登りは苦労したが、今年はかなり整備されていた。下りは逆に藪漕ぎ状態のままであった。今年は特にびっくりしたのはダニの多さであった。馬場後山「相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日から4日大寺山、天下台山

2月1日に新宮町の吉島古墳から大寺山城趾へ登り、4日に揖保川町の馬場墓地から黒屎池、天下台山、地蔵峠から墓地に戻った。黒屎池から天下台山は昨年はシダで苦労したが、今年はきれいに整備されていて、歩き易くなっていて、東尾根分岐には新しい黍田富士への表示板がつけられていた。黍田富士から歩く人が増えたらしい。健脚の人でないとしんどいだろう。こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月31日伝台山ほか4山

22日に伝台山、24日養久山、25日はY氏と高御位山、29日笹山、31日城山に登った。養久山1号墳。県指定古墳。高御位山縦走路を反射板から見る。笹山の女明神から西方の天下台山や御津山脈を見る。城山の一等三角点。木の間から男鹿島が南に見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年1月1日綾部山初日の出

この記事を書いている日はもう10日である。新しい年が始まり、5日にとんどが作られ、正月飾りもとんどの袴に収めた。12日に燃やされるだろう。昨年を山記録振り返ると、134回歩いている。散歩気分で登れる綾部山と見晴らしの森が45回、的場山と天下台山が30回、書写山と京見山が15回、たつの市30山すべて。岡山県の初めて登った山8山、氷ノ山、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more