テーマ:歴史探訪

11月13日春日大社から若草山

自宅を7時頃出て、奈良春日大社を目指して、2時間半で駐車場に着いたが、貸し切りで駐車できず、やむなくあたりはほとんど満車で、歩く予定の春日山遊歩道の車止め手前の路肩に数台駐車していたので、駐車して出発する。まず式年遷宮の終わった、春日大社にお参りに行く。修学旅行で来たように思うが記憶が定かでないほど昔の話である。七五三祝いのお参りもあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月28日熊野本宮参拝と熊野古道を歩く

27日自宅を7時前に出発し最終の高速道の周参見ICを出てすさみ道の駅に11時半に着いた。昼飯にして、串本の先の橋杭い岩道の駅で写真を撮って、まず那智大社、西国1番札所の青岸渡寺にお参りしたが、突然の雷雨にあい、那智の滝が煙ってしまっていた。滝を見るのをあきらめて新宮の速玉大社に向かった。参拝していると、綾瀬はるかに似た巫女さんが挨拶して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月7日大雨の京都の桜

雨の日はよほどのことがない限り外で行動しないというのが基本にしているが、京都ツアーに申し込んでいたので参加したが、ひどい雨の中の移動で、長靴でも履いていけばよかったが靴の中まで水浸しの歩きになってしまった。桜は満開であったが、雨の中に煙って、カメラもうまく撮れなかった。京都御所の公開を見るのが目的であったので、ツアー参加したが、桜だけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月21日光明山の城跡と寺跡の見学会

埋蔵文化センターの光明山の現地説明会に参加した。参加人員15名とスタッフ5名であった。相生駅から北に川沿いに市街地を抜けて、山陽道の下を抜けて、林道を上がって行き途中の広場に駐車して30分ほど歩くと尾根に出る。ここで昼食になる。ここから2時間程現地の城跡や寺跡を説明を受けながら歩き回る。ダニに食われなうように枯草に触らないように、できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月25日京都北野天満宮、下賀茂神社など

某自動車部品販売会社の無料招待旅行が当たったので、暇つぶしも兼ねて、朝姫路駅7時発のバスに間に合うように5時起きで出かけた。いつもは7時起きなので腹の調整をするのに不安であったが、なんとか駅トイレで済ませた。まず信楽たぬき村で高い焼き物を見学したが、100均の茶碗のがよっぽどよさそうに思えた。次がなんとかのジュエリーの加工販売所で、年寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月5日伊勢神宮参拝

昨日、御在所岳に登り、このまま帰るのももったいないので、1時間半ぐらいで伊勢神宮に行けると宿の人に聞いて、伊勢道を90キロほど走りお伊勢参りをした。小学6年の修学旅行にお参りしてから、60年以上ぶりである。西伊勢ICで高速を降りて、まず外宮にお参りする。ここはほとんど記憶に残っていなかった。去年式年遷宮で新しい神殿になっていた。バスでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月17日連休明けのソウル

ちょとブログも御無沙汰したが連休明けにかねてから計画していたソウルに行った。70歳前後の世代は幼い時代に戦争を経験している。軍人であった父親の赴任地、ソウルで生まれた。朝鮮京城府龍山区、現在のソウルの龍山区の陸軍官舎が小生がこの世に出現した土地なのだ。当時のことは記憶がまったくないが兄の記憶を頼りに誕生地の面影を兄と探索したが、もうすで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月30上郡町の柏原城、天王山城、ひがし蔵の野の花

まず柏原城を目指す。上郡橋の手前を右へ折れて、公民館の裏に駐車して、さてどこから登るかと思案していたら、交番があったので聞いてみる。裏山に柏原城があるとは知らなかったが、壁の大きな地図で出雲神社の裏から途中まで道が延びていた。神社の裏の道を上がって行くと、太子堂があり、墓地の裏に荒れていたが道が続いていて、尾根に出ると石垣が残っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月28日山城探訪、新宮町の天神山城、鞍背城

明日は雨のようなので、先週に引き続いて山城探訪に出かけた。光都の東下の上莇原の天神山城を探す。麓に天満神社があり、畑でお婆さんに話を聞くと、頂上の城跡に祠があり、昔はそこで麦わらを敷きつめて祭りをしていたが、麓に神社を建てて、ご神体を下に移したそうだ。神社うらから急な山道を登ると10分程で、水道タンクの奥にまだ小さい祠が残っていた。尾根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月23日三日月のルピナス

佐用町の中世の城祉で昨年まだ登っていない、浅瀬山城、二位山城、早瀬城、福原城を登って帰りに三日月のふれあいの里のルピナス花園を見に行った。新聞にも紹介されていたが満開になっていた。写真を撮っていると叫び声して、振り向くと、坂道を車椅子に載ったお婆さんがすごいスピードで下っいて、後を若い女性が追っかけていたが、追いつかず車椅子はカーブで曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月10日沖縄平和祈念公園と首里城

石垣島からの帰りに沖縄に寄った。平和祈念公園とひめゆりの塔を回り首里城を見学した。高校生の集団の傍でひめゆりの塔で手を合わせてから広大な平和祈念公園に行き、平和祈念資料館で沖縄の歴史の展示を見たが、やはり米軍上陸の時の悲惨な住民の犠牲になった写真の数々には痛ましいものがあった。裸の赤ん坊を抱え血を流し横たわる母親達の屍の状況など当時の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月1日養久山遊歩道を歩く

たつの市教育委員会主催の養久山発掘40周年を記念しての歴史探訪に参加した。発掘に参加し町史編纂にも拘わってこられた松本正信先生の案内で歩いた。龍野城の大手門を移築した因念寺の山門前にある半田コミセンに集合するとエコクラブの子供達20名程合わせて100名近くが長い列を作って出発した。田んぼの中の道を抜けて、野田日吉神社に着いた。社殿がきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月10日上月町の飯野山城

智頭急行の久崎駅の高架下の駐車場に車を置いて右に見える山の麓を目指した。御婆さんが道際に座っていたので、山の上に城があると聞いてきたがと訊ねると、神社はあるけど城は無いという返事であった。住民が知らないこの山城は薮のなかだと思った。久崎小学校の左手に鳥居があり、参道入り口に鹿避けフエンスがあり、開けて急な坂を登って行くと、道は左右に分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月9日兵庫県立考古博物館と大中遺跡

10月13日に開館した県立考古博物館を観に行った。バイバスの明石西で降りて2号線に出て土山駅前から南西に少し行った所に白い展望台がある建物があった。南の池の上の歩道から入った。北側に大きな楠木や欅の木がある公園があり、歩いて行くと古代の竪穴住居が復元されていた。大中遺跡であった。側にある播磨町郷土資料館に寄って資料を見ると昭和37年に中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月7日谷しろやまの杜、春日山城

秋晴れの空が広がっていたので山城探訪に出かけた。市川町の谷城の登り口の大歳神社に行くと、境内に「谷しろやまの杜」の案内看板があり、平成18年に里山事業として整備されていた。谷城から尾根沿いに横倉山観音堂まで整備され、あちこちに説明看板が設置され、展望台なども作られて歩き易いコースが作られていた。伊勢岩屋の森の空木城のようにここの谷城を中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月3日姫路東ICの南の庄山城

まさに青空の広がる秋晴れの一日であった。あちこちで祭りがあるようであったが、近くの山城でまだ登っていない城を捜していたら、姫路東ICの南に標高194mの城山に庄山城があった。ここで一汗かいてからサッカーのナビスコカップ決勝を見ることにして出かけた。まずどこから登るか調べてみたら城山の東の中学校のあたりに案内表示板があり、これを見てから東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日伊勢山と空木城、恒屋城

伊勢岩屋の森に着くと、2年前里山事業で綺麗に整備され道標も付けられていて、歩き易かった。空木城には30分程で登れた。南側右手に的場山や城山城よく見える。城跡に付けられた標識によると、別名「赤松遠見の城」と呼ばれているそうだ。ここから神座の窟がある伊勢山に30分程で登るが三角点があるだけでなんの標識もなく展望もないので、すぐ引き返し神座の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月12日山崎町の柏原城

県立国見の森公園駐車場を出発した。最初はモノレールで国見山に登り尾根を回って柏原城に行くつもりであったが、モノレール出た後あとであったので、逆コースで登ることにした。登り始めて少しで遊鶴寺への道標で、左折30分程で寺跡に着く。ここから右手先に林道が見えたので、薮こぎで、林道に出て少しで城登山口に着く。倒木の多い急斜面を登り尾根に出て30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月7日揖保川町の長谷山城、相生市の大島山城、那波浦城

昼から出かけて行った。あまり時間がないので近くの城にした。揖保川町の大門の2号線南側の90mのおにぎりのような小山が長谷山城で南北朝時代の長谷川判官政時の城だといわれている。ゴルフ練習場の駐車場に車を置いて、国道沿いに東側に回り込み稜線から登る。畑あとの奥から取り付く。直線状に溝のようなところを登ると大岩の下に出て、ここを左に回りこんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月6日赤穂市の東有年の鍋子城と有年山城

青い空が広がっていて、山行き日和であった。昨日の高田城の南、千種川の下流の東有年の二つの城に登った。鍋子城はJR有年駅を過ぎ、千種川を渡り最初の信号を左に赤穂市側に700m程先の千種川沿いの道の右手の小高い160mの山上にある。信号を右折してすぐ目の前の八幡神社から直登すれば有年山城である。先に道のなさそうな鍋子城に登った。高周波の工場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月5日(金)上郡町の平家の里、小野豆の西方の高田城

上郡町の平家の落ち武者部落の小野豆部落の1.5キロほど西方山頂尾根に高田城があるということで、捜しにいった。椿峠を越えてすぐ右折して標高300mの小野豆へ上がっていく。7日に平家祭りの看板がかかっている。小野豆は近畿自然歩道を歩いた時に、羅漢の里へ下ったことがあった。平家塚のある見晴らしのいい、ふれあい公園で昼飯にし、アンテナの林立する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月28日上郡町の駒山城祉へ

上郡町の市街を見下ろす生駒山(260m)頂上に駒山城祉がある。道も整備され展望もよい城祉だとあったので、暑かったが登った。14世紀に築城されたらしいが、16世紀戦国時代に整備され、現在に至っていて、千種川の対岸後方に聳える、有名な白旗城の出城であったらしい。当然ここも赤松氏関連の城祉だ。南へ下を流れる千種川の下流、国道2号線と交差する山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月25日下土井城と鴾ヶ堂城へ

播磨の山を歩いていると山城が多いことに気が付いて、7月から9月までちょうど埋蔵文化センターで8回の播磨中世の城郭の講座が開かれたので参加した。その時のテキストに「播磨の中世城郭」があり、地図上に城郭場所や城郭のイラストが描かれている。これまでも講座で取り上げられた有名な山城は登ってきたが、まだ登ったことのなかった城はこれから、このテキス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日佐用町の高倉山

高倉山には秀吉が上月城を攻める時に城を築いたことで有名である。昔は山脇が大手門へのみちであったそうで、地図上で佐用川のカジ屋から破線が南東の峠まで延びている。たぶんこの道がだろうとカジ屋に向かう。佐用川を新しい橋で渡り、踏み切りを渡った所の道側に駐車して上に見えるお寺で道を確認するが、奥さんは詳しいこと知らない。標識もない。地図上の破線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月15日山城遺構の竹田城址とあさご芸術の森

虎臥城とも呼ばれる竹田城は生野峠から和田山に向かう播但道の途中に左手の山上に石垣が聳えているのが見える。何回も眺めていたが、今日始めて登ってみた。駐車場から近道の階段状の道をあがると10分程で石垣の上に出た。台風の影響で強い風が吹いていたが、日差しがきついので、丁度いいかげんであった。石垣で山頂をかこんだ大きな砦と言う感じであった。35…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月10日古墳発掘調査の現地説明会に行く

昨日のことだが、午前中は貸し農園の野菜栽培講習会があり、午後に古墳発掘の現地説明会があると、土曜日の埋蔵文化センターでの歴史講座で聞いていたので案内書を持って出かけた。こういう現地説明会は散歩コースの新舞子の裏山で綾部山38号墳が発掘されて見にいってから2回目である。近辺の山は古墳だらけで山歩きするとあちこちに洞窟が口を開けていて、気味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月28日ふるさと民俗探訪

先日、ふるさと歴史講座が隣の町であって暇つぶしに参加した。民俗学の柳田国男は近くの福崎町の出身であるが、民俗探訪ということで、地元の伝承や行事の話があった。隣の町のことは殆んど知らないということが解った。百人一首に出て来る和泉式部の再婚相手の藤原(平井)保昌の墓があるということであった。この人物のことは全然知らなかったが、大江山の鬼退治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more