6月23日黒尾山のジキタリス

野々隅原から山頂へ。下りは小野コースで元牧場のジキタリスの群落地へ。ここから出発地の牧場入り口に戻る。歩行時間2時間50分であった。ここ数年は毎年通っている。ジキタリスは牛がきらいな毒草で牧場の周辺に逃げない様に植えたらしいが、放牧しなくなった牧草地を占領している。今は林道の両側にもどんどん増えている。数年後にはジキタリスの花の中を登る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月17日天下台山のササユリ

もうササユリは終わっているかと思って登った。途中下山してくる人に尋ねたが、ササユリには関心がないようで、最近は見ませんなーという程度であった。一組の夫婦が北尾根と山頂で一輪見つけたそうだ。岩屋谷コースの東屋てまえから、対岸の斜面に数輪咲いているのが見えた。尾根に出てすぐ右手の草の中に幸い花と蕾を一輪ずつ見つけた。今日はこれで満足である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月14日花の寺円照寺から高御位山のササユリ

円照寺のアジサイは3分ぐらいで、あと10日ぐらいで満開になるだろうと、住職が教えてくれた。玄関前の鉢植えのササユリは咲いていた。鮮やかな桔梗も咲いていた。境内の掲示板に「たのしみは朝起きいでて昨日まで無かりし花の咲けるを見る時」が掛かっていた。独楽吟の歌だろう。花の寺らしい雰囲気である。高御位山にはササユリがまだ咲き残っていることを願っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月8日~10日大船山のミヤマキリシマ

前日9時間走って登山口の長者原で車中泊して、6時出発。雨が池越で坊ガツルに8時に着く。平治岳はピンク色になっているが、大船山はどうなっているかわからない。段原目指して亀のように急斜面を登る。80分で着く。周りはミヤマキリシマで染まっていた。長年の願いがやっとかなった。周りでは歓声が上がっていた。とりあえず目の前の大船山山頂目指す。10時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月31日岩屋谷公園のオオキンケイギク

天下台山の北の登山口の岩屋谷公園にはこの時期オオキンケイギクが群生している。谷を金色に染める。10日前はまだつぼみであったが今日は満開になっていた。池の奥の谷に沿って歩いて、沢を渡るところに赤い実がぶら下がっているのを見つけた。ウグイスカグラの実のようだ。的場山でも見かけた。白いコガクウツギ の花をみながら山頂に地下ずくと、シャリンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月23日千種高原のクリンソウは一割程度であった。

昨年は20日に見に行ったが、きれいに群生していたが、今日は群生地の一部にパラパラと咲いている程度であった。特に一番大きな弁財天の群生地はほとんどつぼみであった。雪が多かったせいだろうか。後1週間ぐらいがみごろだろうか。今日はまず駒の尾山に登って、帰りにクリンソウを見に行った。山の遊歩道は新緑の中で、風が心地よく気持ち良い登山であった。山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月20日今日の天下台山の花

暑いぐらいの晴天で会ったので、山頂で昼飯を食べようと岩屋谷公園に12時前に着いた。まず黄色のオオキンケイギクはまだ谷にはちらほらで、堰堤の花畠にはシランが、少し歩くと谷に黄色いジャケツイバラが咲き、白い小さなコガクウツギが道の両脇に目につく。中腹の東屋からは下の谷に鯉のぼりが見える。ササユリがまだつぼみもつけず数株延びていた。登山の道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月11日氷ノ山のスズコ未だであった。

去年は5月7日に殿下コースから登って、スズコもかなり採れたが、今日は残雪に阻まれて登山口にも行けなかった。横行渓谷から氷ノ山林道に出てすぐ左折したら、すぐ残雪で通行不能であった。仕方なく大段平から登ることにした。下りてきた人が今年は未だ早く、出来も悪いと言っていた。登山口から山頂を見るとほとんど雪は見えなかったが、1350m付近から14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年5月4日三川山のシャクナゲ

この山は17年前に登っているが、登山道は急斜面が多く、下りに使った奥の院コースはシャクナゲが覆いかぶさり下が見えず何度も滑った。そこで今回は登りにこのコースを使った。昔と変わらず獣道を少し良くしたような足元が滑りやすい歩き難い道であった。頂上まで1900mあたりからがシャクナゲが多く咲いていて、イワカガミも足元に見かけた。頂上付近にはタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日国見山とちずちゃんの庭

11時10分のミニモノレールで山頂駅について、10分で展望台に着いた。ちょうど昼前で握り飯を食べる。途中小学生の集団が次々こんにちはと挨拶してくれるので、こちらは一人でこんにちはを繰り返す。つかれた。同じモノレールでは10組の家族が上がって来た。椅子とテーブル持参で山頂で食事をしていた。このまま下るのもまだ時間があるので、外周線を歩くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月28日上郡アルプス

3年前の5月に歩いた時にはまだかなり草深い所や急な下りも歩き難かったが今回は幅広く草刈され、ロープも急な下りはほとんど設置されていた。強力な整備グループがいるようだ。駒山城址で会った老夫婦が5月4日に新ルートの登山会があると教えてくれた。大鳥山の頂上に新ルート図が設置されていた。石戸までの尾根コースで15キロと表示されていた。このコース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日ハチ北の水芭蕉

去年は尾瀬に水芭蕉を見に行ったが、ほとんど終わっていた。ハチ北にも水芭蕉が咲いているらしいので見に行った。3日前にやっと除雪できたらしい。スキー場の駐車場のわかりにくい奥の道を行くとどんずまりの谷に、水芭蕉が植えられて26年で、上の段が5千本、下が1万本というおじさんお説明であったが、3割ぐらいはもう咲き終わっていた。自生したものでない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月19日ヒカゲツツジの向山

8年前は10月であったが、「ふるさと兵庫100山」の向山のサブタイトルは「ヒカゲツツジのトンネルを抜けて」である。今が見ごろであるというので花を見に登った。4の山と5の山の間はまさにその通りであった。山頂は100名近くの人で昼飯を食べようとしてもほとんど座る空き地がなかった。家から登山口まで100キロ約2時間であった。先日、清住のカタク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月16日たつの公園桜から的場山でリスに会う。

2日の武者行列のときはつぼみ程度だったので、再度見に行ったが、ほとんど散っていて、残っているのは枝垂れ桜だけであった。この日まで駐車場有料と書いていたが、無料開放されていて、下の離れた無料の駐車場に停めただが、バカをみた。広場から遊歩道を奥の聚遠停に行くと、茶室前と右手奥に枝垂れ桜が満開であった。諦めていたが、咲いていてくれた。次にお城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日奈良の大野寺、又兵衛、石舞台の桜

奈良の初めて見る桜を見に行った。約3時間で室生の大野寺に着いた。狭い境内に枝垂れ桜が数本ひしめくように咲いていた。毎年来る花見客がだんだん薄くなるなあと自分の頭髪みたいに、寂しそうにいっていたが、初めて見る自分には十分きれいに咲いていた。対岸に磨崖仏が岸壁に彫られていた。次に大宇陀の又兵衛桜を見に行った。駐車場も満杯でにぎわっていた。3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月12日利神城と佐用町の花見

花見を兼ねて佐用町を回った。まず光都を下りて、弦谷のカタクリを覗いたが終わりに近く、一輪草が良く咲いていた。次に平福駅に駐車し、利神城に登ると桜は満開で、南側の石垣にはオウバイが咲いていた。天空の城にいるような気分で握り飯を食べる。往復90分で平福を後にして、佐用町の鉄道沿いの芝桜のパッチワークのような土手を写真に撮る。1キロほど芝桜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月9日姫路城花見散歩

街中を歩くのは山歩きを趣味にしているので、桜が咲いた町を歩くぐらいである。花見には最近は姫路城を中心に毎年歩いている。駅西のイオン駐車場は3時間無料なのでいつもここを出発点にする。20分で大手門について、城内の桜を見て、北側の城北公園にまわり、枝垂れ桜を見て、西側の男山に約200段の階段を上がって、姫路城を眺めながら、昼飯にする。帰りは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月8日高御位山と円照寺

曇り空で蒸し暑つかった。頭もぼやーとしていたのか、カメラにはSDカード入ってないし、歩き始めに後ろのぽけってに入れたお気に入りの手袋を落としてしまった。誰か拾ってくれて目立つところにおいてくれているかと期待したが、この世知辛い世では無理であった。いつもは南側の長尾から登るのだが、帰りに花の寺の円照寺に寄るので成井の参道から登った。この時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月4日清住のカタクリと水仙

2日にカタクリ祭があったので、見ごろかなと行ってみたが来週ぐらいが見ごろであった。咲いている斜面もあったが少なかった。手前の谷に一輪草もほとんどさいていなかった。アズマイチゲがちらほら。カタクリの中にショウジョウバカマも咲いていた。自宅から約100キロ走って、2時間ほど懸ったが道路わきの温度計は19度まであがっていたので、車中は暑く、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月2日的場山と桜まつり

的場山に岩上神社から登って、から桜祭りの武者行列を見学した。今年のプリンセスたつのの顔を拝みに行った。毎年同じような明るい感じの娘やなあと思う。子供たちの武者の数が毎年減っているのが気になる。見物の高齢者が増えたが。桜は未だつぼみで動物園に少し咲いたのが一本あった。行列の歩く屋敷町の手入れされた庭がどこもきれいなのにはいつも見とれる。植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more