11月21日黒川渓谷、銀山湖の紅葉

生野の街に下りるのも久し振りであった。たまたまテレビでハンザキ(サンショウウオ)がいる渓谷で紹介していたので、紅葉は見ごろでないかと行ってみたがほとんど終わっていた。銀山湖の周辺と魚ヶ瀧あたりだけであった。黒川ダムまであがったが、その先はすぐ土砂崩れで通行どめであった。久し振りに黒川温泉に浸かったが、新しく改装されていて、露天風呂も出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月17日三濃山のヤマモミジ

この時期紅葉を求めて山歩きするのだが、羅漢の里から沢沿いの遊歩道は山蛭が増えて、寒くならないと歩かなくなった。最低気温が10度を切るようになって、やっと歩けるようになった。ヤマモミジが紅葉しているだろうと歩いてみたが、三濃分かれから上の方で、ため池あたりがきれいであった。先日テレビでお寺の周辺の放映をしていたが、ミステリー仕立てで取り上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月15日最上山と東山のもみじ

録画でサッカーのベルギー戦を見たが、確実に決めるホワードが欲しい。気温が上がってきたので出かける。近くでは最上山のもみじ山が一番きれいである。土日に紅葉まつりがあるそうだが、もう見頃になっていた。てまえの山肌に若木を育てていたが、大きくなるまで、森がスカスカであったのが、残念であった。篠の丸に上がって、昼飯にした。アキアカネがまだ一匹だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月12日かかし祭と感状山

羅漢の里の秋の案山子は今年はどうだろうかと出かけた。11時頃に羅漢の里に着いたが、近くの駐車場は満杯で、東の川の向こうの休耕田に導かれた。歩いて10分ほどで会場に着いた。賑やかな案山子の間を抜けて、まず感状山に登った。天気よく淡路島まで展望できた。昼飯食べて下り、羅漢さんを拝む。スタンプラリーのゴム印を押して、会場をまわるが、子供連れの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月10日まだ見ごろは先、書写山

刀出の登山口の入り口の戸に熊に注意の表示をみて、付け忘れていた鈴をつけて、一足一足登り始めた。熊のおかげで、このコースは静かになった。台風の落とした落ち葉や小枝が積もった道は歩き難いが足音が続く。小一時間で開山堂に着いたが、モミジが少し紅葉していて、外人さんが数人見学していた。食堂裏の紅葉はかなり赤くなっていたが、もっといいもみじがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月7日横行渓谷の紅葉と氷ノ山

年末に近ずくとどうも道路工事が増える。予定より遅れてしまって、登山口の大段平をちょうど12時に登り始めたが途中下りてくる人に20人ぐらいであったが、平日だが、暇な中高年ばかりである。頂上でも10人ほどに出会った。今年最後のまたは人生最後になるかもと思って単独のおじさんに記念写真をお願いした。もういつくたばるかもわからないと思いはだんだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月31日とうせん(東山)から芦津渓谷へ

戸倉峠を越えて、岩屋堂で左折して吉川地区から72号を上がる。くらますへの分岐で沖の山林道へ入ってからすぐ土砂崩れで引き返す。昨年も登山口の手前付近で土砂崩れで、2キロほど歩いたが、今年は登山口まで距離があるので、吉川地区まで戻って、去年下ったヒレジ谷川沿いの林道を上がって沖の山林道に出て、登山口に着いた。歩き始めたのはもう12時を過ぎて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月27日イタヤカエデの黄葉(若杉原生林)

紅葉が標高900mぐらいまで下りて来ているらしいので、千種高原から若杉原生林まで歩いてきた。イタヤカエデが黄葉していたが、紅葉には少し早かった。台風21号の後なので、登山道は倒木や枯葉が積もり歩き難かった。ブナの紅葉は上の方はかなりもう落葉してしまっていた。注意点が二つあった。若杉峠のすぐ西うえの尾根道脇の枯れ木にスズメバチが巣を作って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月18日リンドウとコウヤボウキ(天下台山)

書き忘れていたので思い出して、書き始めたが、今日は秋まつりの宵宮で大雨で、明日の本番も台風21号で大荒れの中の祭で、屋台のかき手はずぶ濡れだろう。雨続きで山歩きもできないし、ストレスもたまる。約ひと月ぶりに天下台山にキノコ探しながら登ったが、ほとんど見当たらなかった。大勢の人が歩くので、食用のがあればもうないだろう。ひとり歩きのおばちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月7日きのこ観察会(津黒高原)で冬虫夏草

秋になるとキノコが登山道の側ににょきにょき出ているが、ほとんど毒たけのようなので、手をださないが、食べられるものが、見分けられれば、山歩きも一段と面白くなる。昨年若杉原生林でナラタケを採っていた人に、見分け方を聞いたら、キノコ観察会で勉強していると教えてくれた。津黒高原の観察会を聞いていたので、申し込んでいた。会費1000円で食費込みで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日天下台山のパワースポット

西の登山口の新しくできた駐車場に、新たに案内看板が出来ていた。駐車場南下の滝が竜穴でパワースポットであると表示されていた。行者信仰の行場でもあると。ここが案内にあるような聖地であると初めて知った。今日初めて山頂で何回も般若心経を唱える老人に出会った。普段はいつも賑わっている山頂だが、このような老人に出会ったのは初めてであった。登山口に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月15日幻の彼岸花と桔梗

彼岸花に幻の花があるとは知らなかった。田んぼの畦を真っ赤に染める彼岸花だが円照寺の庭にはピンクの花や黄色の花が、続いて咲いていた。ピンクの花が幻の花らしい。ふわりと大きい花であった。この寺庭には次々と季節になると違う花が咲いてくる。和尚さんがよほど花好きのようである。手入れが大変だろうと思う。鮮やかな萩の花が咲いていたが、早めに剪定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月23日ツルリンドウと蛇たち

氷ノ山は5月に登ったが今回、予定は前日登る予定であったが、天候不良のようであったので、今日にしたのだが、山頂はずっとガスのなかであったので、展望なかった。それでも少しは涼しい夏山気分を味わいたいとおもって氷ノ山に、殿下コースで登った。夏はよく蛇が出てくる径であるが、まず初めに太いマムシに出くわし、次にシマヘビ2匹、そして黒いヤマカカシで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月20日サギソウと桔梗

天下台山に登るのは今年8回目であるが、この時期はサギソウと桔梗の花が咲くので、毎年登る。西の鳥居前の新しく出来た駐車場には、日曜日にしては2台しか停まっていなかったが、11時前であったからだろう。暑い時のこのコースのいいところの一つは、最初の橋から大森橋の間の沢筋の冷たい風である。次は長命水の冷たい水。顔を洗うと気持ち良い。後は立見岩の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月14日サギソウ

姫路の植物園でサギソウの展示が始まったと新聞に出ていた。この花の種類が15種もあるらしい。絶滅危惧種になっているが、いつも見に行くヤッホの森に今年の状況を確認を兼ねて歩いてきた。夏休みで静かな神部小学校横から、黍田富士に向かうが、小さい橋を5つ渡るまでは、木陰と沢の水で涼しい歩行であった。黍田富士の展望台は修理が終わっていた。展望台の下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月11日山の日に千が峰

山の日が出来て2年目であったが、忘れていた。どこに行こうかと思ったが先月登った千が峰の市原峠に新田ふるさと村から舗装道路が出来ていたので、確認もかねて、播但道を使わず、また登ることにした。自宅から2時間弱で登山口の市原峠についていた。ふるさと村は10年ぶりぐらいに覗いたがキャンプ場など大きく開発されて、人で賑わっていた。レストラン駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月15日千が峰とラベンダーパーク多可

多可町にラベンダーパークが出来たと宣伝しているので、一目見たいと思ったので、ついでに千が峰に登った。一番簡単なコースが市原峠である。10年前ぐらいには峠までの道はまだ工事中であったが、今日行ってみるときれいな舗装道路と駐車場も出来ていて、大きな休憩所も出来ていて、尾根筋にも展望台があり、きれいな遊歩道が整備されていた。反対側のふるさと村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月11日天下台山

今日は西の鳥居のある登山口から登ったが、入り口右に10台ぐらい駐車できる駐車場が出来ていた。いつもここから登るときは駐車地に困っていたが、やっと相生市は解ってくれたようだ。急に蒸し暑くなったので、汗だくで登ったが、木陰に来ると風が心地よい。山頂ではアオスジアゲハやシオカラトンボも舞っていた。とちゅうの道脇に黄色いキノコが目を引いた。キノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月9日花の寺と高御位山と花火

昨日、アジサイの花を見に円照寺に行くと、アジサイも咲いていたが、メインにはノウゼンカズラや百合、キキョウになっていた。次から次えとこの寺の境内は花に包まれるようだ。写真を撮って帰ろうとしていたら、お婆さんがコーヒーまで持ってきてくれた。小さな本堂だがコンサートの案内のチラシも置いてあった。写真機を持った常連さんらしき人たちがいつも来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月26日御津自然観察公園(世界の梅公園)のアジサイ

北側の公園入口から山頂広場まで約1.8キロの道路わきにアジサイが咲いている。今年は剪定の仕方がわるかったのだろうか、ところどころ花が咲いていないところが続いている。それでも歩きながら花を眺めると、それぞれ微妙に色が違ってきれいである。花の色が日々変わって行くので、毎日歩いている人も多くいるようだ。花の期間は休園日はないそうだ。完全に色ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more