12月5日チリモミジの的場山

たつの公園の聚遠停の紅葉は散ってしまっていた。紅葉谷から両見坂までの紅葉はチリモミジが遊歩道を埋めていた。その上を歩いて行くのもいいものだ。京都の紅葉の名所を見に行きたかったが、今年はもう行けそうにない。的場山の登山道はコナラなどの落ち葉で敷き詰められていた。近くの里山も黄色くなっている。昨日急に強い雨が降ったので、落葉が激しくなったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日三濃山の紅葉

羅漢の里の入り口にある水車小屋前の広場周辺は紅葉は未だ見ごろであった。紅葉谷に入ると落ち葉を踏みい締めながら歩くことが多くなったが、隠れた小石を踏むため、歩き難い所もあった。ヤマモミジがまだ所々残っていて、そこだけ華やかに赤く染まっていた。いつもより20分程時間がかかったが、今日は疲れていたのか足が前に出なかった。2月に登った時に道に倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月23日雪が舞う袴ガ山

山頂には所々雪が積もっていて、寒くて雪が舞い始めた。今年の秋初めての雪であった。西には那岐山が雲で覆われていて、東には後山の山々が見えた。握り飯をを食べて、風も冷たく寒いのですぐに、南尾根を下った。登りは作業道を矢印にしたがって上がり、その後は急斜面の登山道を登った。尾根に出てから、左に斜面を巻いて、西からの尾根に出て、これを上がって行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月20日、21日書写山と最上山の紅葉

近くの紅葉の山は書写山と最上山で毎年、今頃歩いている。昨日は書写山に登ったが、少し色が悪かった。紅葉祭の期間なのでかなりの人で賑わっていた。魔尼殿のっ前では猿回しまでやっていた。宙返りをさせられているサルが可哀想であったが。今日は山崎町の最上山の紅葉山と篠の丸を歩き、帰りに新宮町の東山公園に寄った。こちらの方は見ごろか少し落ち始めていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日宍粟名山別撰5山の十年へで迷歩

迷い道の原因は、地図にない作業道が新しくあちこちに出来ていることだ。登山口の大森神社から上に上がると、広い林道に出た。これが地図上の道だと思い登って行くと40分歩いても取り付き」の表示はなく、行き止まりになり、ピンクテープが下の方へ続いているので、これをたどると崩壊地の上に出て、テープは崩壊地の淵を巻いて、作業道に下りた。その先に舗装道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月10日宍粟の三郡山の紅葉

宍粟50名山の別選5名山の三郡山に初めて登った。紅葉が見ごろだろうと思ったが少し遅かったようで、かなり落葉していた。別選5山の中で一番時間がかかりそうなやまであったが、思ったより早く山頂に着いた。登山口から少し歩いて沢を渡り強烈な登りであったが、左のまき道の表示で登ったが、ほとんど道がなく、尾根に出て、道らしき尾根歩きであった。幻想的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月2日東山の紅葉

今日は天気は良いという予報であったが、登山口に着くと霧雨ような状態であった。20台ぐらい駐車していたが、登山する人には誰も会わなかった。駐車場の紅葉は真っ赤になっていたので、期待して登って行ったが、山頂付近のブナ林が紅葉していた。1週間後が見ごろだろうか。山頂はガスがながれてあまり展望はよくなかった。それでもあちこちに紅葉している木が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月25日氷ノ山の紅葉

昨年は東側の大段平から登ったが、7月の大雨で横行渓谷からのルートがまだ通行不能だろうと思ったので、8月登ったコースの若桜スキー場のキャンプ場から登った。標高950mの登山口は植えられた紅葉やドウダンツツジがきれいに赤く染まっていた。紅葉は氷ノ山越え峠から始まっていた。すぐブナな森が黄色く染まっていた。尾根沿いの楓も赤くなっていて、ロウソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月18日那岐山の紅葉

2年ぶりの登山だが、CコースからBコースへ下ったが、今年の7月豪雨でBコースは崩壊して通行禁止になっていたので、Cコースの往復になった。今日は登りで5組の下山客に会って、山頂では中高年男性一人だけで会った。紅葉は山頂付近の斜面が少し色ずきはじめていた。展望は相変わらず気持ち良い。10時頃から登り始めたが、下の自衛隊の駐屯地から砲弾の射撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月8日リンドウ咲く千が峰

台風通過後快晴になり、山登り日和なので、家を出るのが遅くなったが、登山口には12時であった。市原峠の駐車場はほぼ満杯であった。1時間程の登山中にほとんど下ってきたようだ。下山してきたら車は2台だけであった。子供連れの家族も多く、山頂では10人ぐらい子供が遊んでいた。その他10組ぐらいの夫婦や男女で賑わっていた。山頂の展望は相変わらずよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月26日紅葉はまだ早かった東山

7月と違って尾根コースを10数年ぶりで登った。汗をかいていたが風が吹いていたので、寒いくらいであった。山頂は雲っていたが展望はよかった。誰もいなかったので静かであった。尾根筋の楓も、山頂近くのブナもまだ紅葉には早く10月中頃がみごろだろうか。今日御嶽山の山頂登山が解禁された。20歳の誕生日に、初めて登った3千m峰で、登山に目覚めた懐かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月29日花の多かった大山

20年ぶりに1300年開山の大山に、記念に登りに行った。前日に小雨降る中、大山寺と大山神社に参拝したが、中国観光客の集団が参道を大挙上がって来た。若者も多く、女性たちも大柄で裕福そうに見えた。以前の光景と大違いで、参道にもこじゃれたカフェなども出来て、橋のたもとには、モンベルの大きな店まで出来ていた。登山口の下山キャンプ場の駐車場には管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月21日天下台山にもサギソウが咲いていた

先日2歳の男の子を78歳の尾畑さんが見つけたが、10日間で北アルプスを55山縦走したことがあるそうだ。超人にみえる。今だ呉市でボランテア活動をしているそうだが、こちらも元気をもらえる人である。10日前には咲いていなかったサギソウを探して、また登ったが、6輪咲いているのを確認した。絶滅していなかったので一安心した。桔梗も一輪見つけた。フジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月12日天下台山と黍田富士のサギソウ

二日前にサギソウを見に天下台山に登ったが、まったく咲いていなかった。絶滅したのだろうか。秋の七草の桔梗は一輪だけ咲いていた。この花だけでも見られてよかった。そこで今日は黍田富士のサギソウを見に登った。いつもより少なかったが数輪咲いていた。夏はこの花を見て落ち着く。絶滅危惧種だが、異常に暑かったが生き残っていてくれた。とりあえずほっとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月7日わかさ氷ノ山ふれあいの里から氷ノ山

わかさふれあいの里には20年ぶりぐらい前にログハウスに息子や友達と泊まり、氷ノ山に登ったことがあった。格段に道路も良くなり、登山道も遊歩道のように整備され、道標も完備していた。兵庫県側の登山口は48号が若杉峠手前で通行止めになっており、氷ノ山林道も、横行渓谷も通行止めで今年は使えそうにない。これからは鳥取県側から登るしかないようだ。家か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月31日菖蒲谷公園の崩壊道路から亀山

菖蒲谷公園から池巡りのコースは尾根歩きで涼しいだろうと出かけたが、舗装道の頂上の西の峠池で通行止めであった。仕方なくここから歩き始めてすぐ右側1mほど残して谷に崩壊していた。お蔭で大成池まで15分ほど歩いた。尾根道は新池から中垣内分岐までが風通しが悪く暑かったが、そのほかの行程は涼しかった。特に水争いの地からの沢沿いの亀池までは水の流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月24日酷暑の中の涼しい登山道

後期高齢者になるとさすが酷暑はこたえるが、まだクーラーなしで気張っている。樹林の中の登山道を目指してあるいているが、今月は、これまで的場山、天下台山、書写山、京見山、近くの綾部山、見晴らしの森、と歩いてきた。 今日は1000m以上の山では少しは涼しいかと、氷ノ山と駒の尾山を目指そうかと思ったが、どちらも林道が通行止めであった。横行渓谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月3日沙羅の応聖寺、アジサイの円照寺、と高御位山

関西花の寺25か所の一つが応聖寺で沙羅の寺で有名である。いま見ごろなので、行ってみる。ササユリの医王寺から少し北に行ったところである。一日で花が落ちる。白い花が木の下に、敷き詰めている。2組ぐらいのおばちゃんグループが見に来ていたが大きな喋る声が聞こえていた。前の池には白い睡蓮が咲いていた。この花の白さも良かった。帰りに高御位山に登り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月10日天下台山のササユリ

曇りで雨が降りそうであったが、天下台山のササユリを見に行くことにした。毎年ここも見ずにすまされない。岩屋谷公園から登り、東屋を経て、尾根に出るとまず一輪さいていた。この遊歩道沿いに毎年数輪咲いているが、いつもの所には見えず、別の所に咲いていた。頂上までに10輪ほど咲いていた。頂上には3輪だけであった。下りで北尾根に出てとちゅうから、元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月8日医王寺、高御位山のササユリと円照寺のアジサイ

福崎町の医王寺にササユリが見ごろだと新聞で報じられていたので、初めて見学に行った。境内はかなりの人で賑わっていた。山際の寺の裏庭に数百本のササユリが群生していた。右手がわはほぼ満開で、左手がわはまだつぼみが多かった。まだ数日は見られるだろう。境内では珍しいウチョウランが販売されていて、よく売れていた。その他見慣れない草花が栽培されていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more