6月20日天下台山のササユリは絶滅の危機か。

光都への放射線治療が今週から始まって毎日通うことになったので、山には土日だけしか行けなくなってしまった。盆前まで治療が続くので、月10回の山行き目標も諦めざるを得ない。今日は梅雨空も晴れて、いつもより10日ほど遅いので、ササユリはもう終わっているかもしれないと思いながら、岩屋谷公園から登ってみた。毎年咲いている尾根道脇には全く咲いていなかった。諦めかけていたら、頂上手前に一輪だけ咲いていて、やっと見つけてほっとした。若い女性が2人が賑やかにコンロで昼飯を作っていた。南側からおばさんが登って来たので、ササユリの情報を聴くと、北尾根から登って来たが、手前で一輪だけ見たということであった。どうやらササユリ目当てで登って来ていなかった。花目当てで登る女性が多いが。北尾根目指しての下りで杖をついた、自分より5歳は年取ったような爺さんに会った。ササユリを見なかったかと聞くと、もうササユリは採られてしまって、なくなってしまったと、あっさり返事されてしまった。もうこのあたりでは絶滅の危機にあるようだ。北尾根に下って、藪の中に、やっと3輪ほど見つけて安心した。遊歩道の側は採られてしまうが、山道に入ればまだ安全のようだ。まずは今年もササユリに会えて安堵して下った。RSCN8175.JPG岩屋谷公園のオオキンケイギクがまだ咲いている登り口。DSCN8171.JPG今日は明石大橋がぼんやり見えた山頂。女性2人と男2人の4人がいた。DSCN8169.JPG最初に会ったササユリ。DSCN8173.JPG下りの藪の中に見つけたササユリ。この花が一番良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント