カッコウなく駒の尾山のヤマシャクヤクと千種高原のクリンソウ

登山口の駐車場は満車でわきに停めて登る。橋を過ぎて、すぐ下に山シャクヤクが群生していた。途中にあちこち咲いていた。大海里峠に1時間程で着いたが、このあたりからカッコウの鳴き声が今年も聞こえて来た。30分程で山頂に着くと。5組ぐらいの登山者で賑わって。快晴で、南には小豆島、北には三室山、氷ノ山、西には那岐山、東には後山連峰が一望で来た。新…
コメント:0

続きを読むread more

5月1日書写山

山頂は人影見えず境内は静まり返っていて、ウグイスの鳴き声がひびきわたっていた。こんな山頂は初めてで、この雰囲気は心地よかった。魔尼殿からは読経の声が流れていた。コロナ禍が終わることを祈ってくれているのだろうか。新緑が舞台を覆っていて、気持ちが余計静まるようであった。刀出からの参道脇には、誰が積んだかケルンがあちこちに増えていた。この災難…
コメント:0

続きを読むread more