4月29日天下台山

コロナ禍が少し下火になってきたようであるが、学校は5月末まで休校らしいし、行事や仕事も自粛で、出歩くなということで、世間はおかしなことになっている。幸いなことに自分のように年金暮らしで、田舎のポツンと一軒家風の自宅で、畑と山に行くだけで、たまに食糧買い出しに人と接触するだけという生活には、影響はない。ただテレビで野球やサッカーがみられないことや、図書館が閉まって本が読めないぐらいが不便になったことぐらいだ。山に入ればテレビも本もない自然の中にいるだけで気持ちいい。今日の天下台山は相生の市街地からすぐ登れる山なので、いつもと違って、親子連れの登山者がおおかった。ストレス発散には元気な子どもは山登りは最適だろう。天気もよくミツバツツジ咲く山道は爽やかであった。歩いたのは岩屋谷公園から山頂に、下りは西の神社に出て、市街を歩き、駐車地の公園に戻った。ちょうど2時間であった。登りは小学生の親子に先を越されてしまった。下って来た老婆にしんどそうやなーと憐憫の目でみられて、しんどかった。DSCN8054.JPG公園には鯉のぼりが泳いでいた。DSCN8056.JPGダム湖の堤に芝桜で市障が描かれていた。RSCN8063.JPG山頂から相生湾の青い海が見えた。DSCN8061.JPG帰りの那波野市街の玄関先には色とりどりの花が植えられていて、いつも目を楽しませてくれる。池にはアヒルが昼寝をしていて、のんびりとしていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント