4月4日三休山、鶴山公園の花見

岡山県の美星町の三休山の桜は初めてであった。標高270mの南側の斜面に約5000本の花がつつじと混ざって満開になっていた。車で山頂駐車場まで登って花見するが、遊歩道を下りながら見ることになり、山腹途中は駐車禁止なので、いい景色が眺められないのが残念である。おばちゃんのグループが麓から登山していたが、次は歩いて登りたい。4ヵ所の駐車場は満杯で、京都、愛媛ナンバーの車もあった。小ぶりの花が満開で、鯉のぼりも舞い、下に青い旭川湖も眺めらられた。帰りは津山の鶴山公園に寄った。こちらも満開で桜は石垣の周りに植えられ、城を取り巻くように、真っ白に咲いていて、菜の花が植えられているところは、黄色と白が対比され、鮮やかであった。若い人や家族連れが多く、賑わっていた。東京や大阪と違って、この地方ではのんびりと花見をしていた。都市集中で、過疎化が進む地方であるが、コロナウイルスで恐怖の世界とは、無縁のいつもの花見を楽しんでいるようであった。人が少なく自然の多い、過疎の地方はこれからのパラダイスかもしれない。なんであくせく、急いで、都市に集中し生き急ぐのだろうか。田舎万歳である。DSCN7892.JPG山頂から旭川湖を見る。DSCN7901.JPG桜とつつじの山肌が広がっていた。DSCN7886.JPG遊歩道から斜面を見る。DSCN7913.JPG鶴山公園の桜DSCN7915.JPG桜で埋まる鶴山公園DSCN7926.JPG天主閣跡地からの眺め。RSCN7936.JPG菜の花と桜DSCN7927.JPG天主閣跡地から、泉ヶ仙方面の山並み。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント