3月21日佐用町の山、行者山

今日はラッキーであった。ちょうど先行していたのは、佐用ハイキングコース選定の会のメンバーであった。登山道に新しいピンクテープやトラロープが付けられていたのだ。山頂に着くとメンバーが休んでいて、おばちゃんメンバーにチョコまでもらった。この山頂が一番展望が良いという人もあった。山頂下に岩窟があるそうだが、道が不明朗なので、めんばーがトラロー…
コメント:0

続きを読むread more

3月18日勝北町の山形仙へ

登山口の声ガ乢への道を上がって行くと、3月31日まで通行止めの看板が出ていたが、行けるところまで行くことにして上がって行くと、声ガ乢まで上がれた。駐車場には3台先客がいた。ここには爪ガ城に10年以上前に登った時に来たことがあった。左手遊歩道の登山口を登るとすぐ展望台に着いたが、東に爪ガ城が聳えていて、木が大きくなっていて展望は良くなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

3月11日赤磐市の本宮高倉山

9年前は大地震でパニックであったが、今コロナウイルスでパニック寸前である。山にはこのウイルスは人がいないので安全である。山登りの途中で会ったのは、子供連れの2家族に会っただけであった。登山口は駐車できないので、15分ほど歩いたところにあった運動公園に駐車した。親切なお婆さんが、登山口まで近い道を案内してくれた。85歳なのに足が速く、励ま…
コメント:0

続きを読むread more

3月6日津山市の神楽尾山

分県登山ガイド岡山県の山の案内で、山頂は桃源郷のようで、神々が降りてきて神楽を奏したというほど気持ち良い所だと書いていたが、まさに360度展望の良い山頂であった。中国道の津山インターまで走ったが、がらがらに空いていてすぐに着いて、登山口の神楽尾公園までも20分程で着いた。家から2時間足らずで着いた。公園は高台にあり、展望もよく、紅梅も咲…
コメント:0

続きを読むread more

3月1日今年初鳴き鶯の声が響く黍田富士からヤッホの森

今年初めて聞く鶯の鳴き声が谷に響いていた。巷ではコロナウイルスで大騒ぎであるが、山ではもう春がそこまできている。桜も中頃には開化情報がでている。人影もない山を歩いていればコロナウイルスも関係ない。今日は気温も上がり気持ち良い歩行であった。神部小学校前の駐車場から出発。すぐに尾根道を上がり、黍田富士に登る。幸せの鐘を鳴らして、展望台から新…
コメント:0

続きを読むread more

2月27日粉雪舞う田幸山{448.3}

光都の東、有料道路に沿って行くと、舗装道路が終わって、通行止めの表示があるが沢沿いの林道を500mほどで二股になる手前の道脇に停める。いつもここを歩き始めの起点にしている。左の林道を西に巻くように登って行くと尾根に出る手前の広場が登山道口である。栗町テレビの表示盤が目印である。ここまでは歩き始めの林道の右手を行けば車で来れる。山歩きした…
コメント:0

続きを読むread more