3月21日佐用町の山、行者山

今日はラッキーであった。ちょうど先行していたのは、佐用ハイキングコース選定の会のメンバーであった。登山道に新しいピンクテープやトラロープが付けられていたのだ。山頂に着くとメンバーが休んでいて、おばちゃんメンバーにチョコまでもらった。この山頂が一番展望が良いという人もあった。山頂下に岩窟があるそうだが、道が不明朗なので、めんばーがトラロープをつけ始めたが、時間がかかりそうなので、下山した。南斜面にはコバノミツバツツジが満開になっていた。登山口にはミツマタの花も咲いていた。峠までの道は広い林道で、尾根道の登山道は岩峰など危険なところもあったが、トラロープが付けられて、整備されていた。展望もかなりよかった。登りの時間、80分、下り時間55分であった。RSCN7825.JPG尾根から日名倉山をみる。DSCN7813.JPG山頂の祠。DSCN7811.JPG山頂から後山連峰を見る。RSCN7827.JPG山頂より西に利神城をみる。RSCN7828.JPG山頂より登山口の村を見る。RSCN7826.JPG尾根にはミツバツツジがまんかいであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント