3月11日赤磐市の本宮高倉山

9年前は大地震でパニックであったが、今コロナウイルスでパニック寸前である。山にはこのウイルスは人がいないので安全である。山登りの途中で会ったのは、子供連れの2家族に会っただけであった。登山口は駐車できないので、15分ほど歩いたところにあった運動公園に駐車した。親切なお婆さんが、登山口まで近い道を案内してくれた。85歳なのに足が速く、励まされた。牟佐の登山口から高倉神社までは舗装された参道が続いていたが、急坂の所もあり、しんどかったが、50分で着いた。小さな神社であったが、ここから山道になり、林道に出て、右折して、下りていくと、山陽団地からの桜並木の舗装道に出て、この道が山頂まで続いていた。山頂は展望良く、南には小豆島や児島湾が見えた。パラグライダーの基地からの展望が一番良かった。神社から山頂まで40分であった。展望を楽しみながら昼飯にして、同じ道を下った。駐車場に80分で着いた。帰りに牟佐大塚古墳によって、帰路に着いた。ウグイスが鳴き、ミツバつつじやスミレが道脇に咲き始めていた。DSCN7774.JPG牟佐の登山口DSCN7772.JPG5合目ふきにある池のほとりで老夫婦と孫が休んでいた。DSCN7771.JPG9合目付近の入り口DSCN7760.JPG小さな高倉神社DSCN7770.JPG山頂広場。木に囲まれて三角点があった。DSCN7761.JPGパラグライダー基地から岡山市方面の展望RSCN7777.JPG小豆島も展望できた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント