3月6日津山市の神楽尾山

分県登山ガイド岡山県の山の案内で、山頂は桃源郷のようで、神々が降りてきて神楽を奏したというほど気持ち良い所だと書いていたが、まさに360度展望の良い山頂であった。中国道の津山インターまで走ったが、がらがらに空いていてすぐに着いて、登山口の神楽尾公園までも20分程で着いた。家から2時間足らずで着いた。公園は高台にあり、展望もよく、紅梅も咲いていて、遊具もあり、休校になつた子供たちも遊んでいた。山頂までの道は遊歩道整備され、中高年の人や子供たちが、次々と下りて来ていた。登山口には杖がたくさん置かれていた。40分程で大展望の山頂に着いた。ちょうど12時で握り飯を食べながら、周りの展望を楽しんだ。山頂には子供連れの家族も来ていて賑わっていた。帰りは3の丸から南に下りて、戻った。住民には格好のウオーキングコースだと思った、途中にタンポポやスミレも咲き始めていた。まだ登ったことのない、このようないい山が一杯ありそうだ。RSCN7758.JPG山頂の標識DSCN7752.JPG山頂から東の展望RSCN7755.JPG山頂から那岐山連峰を見るRSCN7757.JPG山頂より北方の泉山を見るDSCN7742.JPG神楽尾公園から市街を見る。RSCN7754.JPG山頂下に咲いていたタンポポ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント