2月19日三濃山から感状山へ

昨年より一週間おくれでの毎年縦走する山だが、今年は80歳のY氏がまだ登っていない山で同行したいということで、昨日は寒かったが10時に登山口を出発した。水車小屋ある広場に枝垂れ梅がもう咲いていた。ヤブ椿の赤い花も目についた。三濃分れまでは整備されていたが、ここからさきは、ため池まで相変わらずゴロゴロ道で歩き難い。整備してほしいものだ。山頂に2時間近くかかって到着し、小豆島や淡路島を見ながら昼飯にした。金属製の新しい記録箱が設置されていた。赤樫も元気になっていた。感状山目指して縦走開始する。Y氏の登りの息づかいがはげしいので、ペースを落として歩く。途中シダが茂りダニが付きそうな所が多い。草刈機で刈ってほしい。2時間半ほどで感状山についてほっとした。大倉山や的場山を見ながら、残っていたお菓子を食べつくして、下山した。遊歩道を最後の元気をだして下ったが、Y氏が到着しない。水車小屋を通り過ぎて、地区の近くまで行ってしまったらしい。朝、水車小屋を見に行って回っていないと言っていたのに、忘れてしまっていた。悲しいかな認知症の兆候が出て来たようだ。これからは目を離さないようにしなければならない。DSCN7712.JPG水車小屋前の駐車場の枝垂れ梅。DSCN7704.JPG山頂から小豆島を見るDSCN7703.JPG山頂の赤樫と新しい記録箱。DSCN7709.JPG感状山より大倉山を見る。疲れたが、この景色を見るとほっとした。天気がよかったので気持ち良い山行きであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント