2月14日、15日鶴嘴山と高倉山

鶴嘴山は北を望むと、金輪山の後ろに三角の山頂が良く見える山で、年一度は登る山だ。ネットを見るとかなり人気の山のようでよく登られているようだ。今日は登山口の広場から、タイコ岩経由山頂に着いた。休んでいるとすぐ下で木を切る音がして、見ると爺さんが一人、南尾根から登って来た。自分で獣道を整備して、道をつけたそうだ。本来の遊歩道はシダが茂っていて歩き難くなっていたが、年に一度ぐらい草刈りで整備したらどうかと思う。この爺さんに言わせれば歩き難い斜面に道を付けたので崩れかかっていると批判していた。タイコ岩先の分岐まで一緒に下った。夏は北杜市に実家があり、1か月ほど南アルプスを登るそうで、羨ましいことであった。屏風岩まで行くとちょうど電車が揖保川をがたがたと渡っていた。15日は新宮の栗栖神社の裏山の高倉山に登った。小学生が記念に登る山だが、同名の有名な山が各地にあるようだ。急坂を1時間少しで登り、昼飯を食べていると、ここも足元のスパッツにダニが数匹登って来た。今年は温暖化でダニ繁殖が酷い年になりそうだ。DSCN7686.JPG鶴嘴山山頂からの展望DSCN7681.JPGタイコ岩からの展望DSCN7689.JPG屏風岩から鉄橋を渡る電車DSCN7700.JPG栗栖神社から高倉山を見るDSCN7695.JPG高倉山から亀山、大倉山を見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント