2月9日御津自然観察公園散歩

新舞子の西にシーショワーホテルがあるが、そのうえに御津自然観察公園の表示看板が立つ。小さい駐車地がある。ここが出発点で、ここから西に海沿いに30分林道を歩く。広場があり、左に下りれば海岸に出る。目印の表示板に20分で梅公園にしたがい、尾根を登山道を少し上ると、分岐にでる。目印のテープは真っ直ぐ上についているが、今日は水場のある海岸目指す。左の道を少し行き、テープに従い斜面をロープで下る。沢を渡り、少し行けば海岸に下りる。割り竹の樋から水が出ている。漁師がいかだから魚をあげていた。遠くをコロナウイルスでよく見る大きなクルーズ船のような船が西に動いていた。休憩して元来た道に戻り、梅公園を目指す。公園に出てトイレのある駐車場から唐梅閣に登ると、紅梅が5分咲きぐらいであった。見物客もちらほら来ていた。ここまで2時間ほどであった。ここから東に高御位山が見える。蝋梅の香がする。11日に梅まつりがあり、翌日から有料になる。ここから尋梅館、芝生広場、を経て、三角点のある登岩に行く。東屋で夫婦がコンロでラーメンを作っていた。南の子供広場に出て、尾根の遊歩道を下った。30分で駐車地に戻った。RSCN7666.JPG水場のある浜。鷲崎が先にある。DSCN7651.JPG小豆島が見える海に大きな客船が見えた。DSCN7656.JPG唐梅閣まえの紅梅。DSCN7655.JPG唐梅閣前から東方の高御位山を見る。DSCN7660.JPG尋梅館前の早咲きの梅。DSCN7662.JPG綾部山山頂登岩から淡路島を見るDSCN7663.JPG山頂南の子供広場から家島を見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント