つぐ丸のひとりごと歩き日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月22日駒の尾山のヤマシャクヤクと千種高原クリンソウ

<<   作成日時 : 2019/05/23 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

駒の尾山へは、いつもはダルガ峰林道から西の登山口から広い遊歩道を1時間少しで山頂に着く。そのあとクリンソウを千種高原で見て帰る。歩き易いし展望もよいのでいつも利用していたが、ダルガ峰林道が昨年の豪雨で通行止めで、今年は初めて千種高原からのコースを登った。途中にヤマシャクヤクが咲いているということで、初めて見る花で楽しみにして登った。新道で樵道のような細い斜面の道が大海里峠まで続いていた。峠からはダルガ峰からの遊歩道と合流して、登ると避難小屋前に出て、右手にすぐ山頂があった。約90分で着いた。快晴で360度展望できる山頂には夫婦一組が昼食ちゅうで、ヤマシャクヤクを見に来たそうで、旧道との合流地点あたりにも咲いているということであった。こちらは初めてのルートであったので、道に集中していたので、まったく気が付かなかった。下りでゆっくり探しながら峠で、会ったおばちゃんが案内してくれたが、ルートしたの谷にどんどん降りていくとぽつぽつと咲いていた。どうやらいつも見に来ているらしく、下の沢へどんどん下って行った。こちらはもとのルートに戻って行くと、山頂で会った夫婦に追いついた。登山口から10分程の所に一杯咲いていたということで、急いで降りていくと、ルート下の沢沿いに群生していた。白い清楚な花を見て、このルート人気なのが解った。絶滅危惧種だそうだが、クリンソウは華やかで大群落を作っているが、ヤマシャクヤクが静かな谷に咲く姿が、ジジイにはもっと気に入った。来年も見にこよう。登ってくる爺さん2人にもあった。千種高原のクリンソウは少し早いようだった。最後に三日月のルピナス畑を見て帰宅した。
画像
駒の尾山の山頂
画像
初めて拝んだヤマシャクヤク
画像
沢に群生するヤマシャクヤク
画像
クリンソウの群生
画像
三日月のルピナス畑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月22日駒の尾山のヤマシャクヤクと千種高原クリンソウ つぐ丸のひとりごと歩き日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる