4月17日黒沢山(659m)と万福寺

津山インターで下りて、丁度12時に登山口の中山神社に着いた。家を出るのが遅かったので、ガイド本で80分で山頂の万福寺に行けるということで、ここに来たが、読みが甘かったようだ。登山口の中山神社は美作国の一宮で、全国一宮の7社の一つらしい。まずお参りすると出雲大社様式の荘厳な神社であった。神社裏の駐車場に車を置いて歩き始める。すぐ42丁の表示案内石柱がありこれが山頂の1丁まで続きこれにしたがい、真っ直ぐ北の山頂まで広い参道を上がって行く。20丁の山田口分岐を過ぎて、15丁あたりから土砂崩れが数か所あり、幅50センチほどのところもあり、なぜこのまま放置しておくのか、この参道が利用されなくなってしまったので、万福寺もみはなしてしまったのだろうか。せめて手作業でも広げられるとおもうのだが。車で山頂まで来られるので、この参道は登山者ぐらいしか利用していないようだ。今日は誰とも会わなかったが、境内の展望台で一人津山盆地を眺めながら、握り飯を食べた。山頂付近はまだ桜が満開で残っていた。本殿にお参りして、から裏山の階段を上がり案内板にしたがい、尾根に出て、黒沢山山頂に10分程で着いた。三角点が在りベンチが置いてあるだけであったが、東に那岐山の山頂が見えた。北に角ヶ山らしい山並みを見た。時間上り100分で下り75分であった。6時前に家に着いて、作る予定の夕食はスーパーの値引き弁当で済ましたので怒られた。
画像
静寂の中山神社。神殿から太鼓の音が聞こえて来た。が人の姿はなかった。
画像
咲き残る桜から山頂を見る。
画像
静寂の万福寺。展望台に着いた時、犬に吠えられた。
画像
万福寺の展望台から津山方面を見る。
画像
黒沢山山頂の三角点。
画像
山頂より那岐山連峰を見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック