4月13日利神城、志文川、羅漢の里の桜、佐用の芝桜、チュウリップ

毎年観に行く桜は見に行かないと、何かし忘れたように思う。今日は佐用町の桜や、芝桜、光都のチュウリップ、羅漢の里の桜を散る前に見に行った。まだ咲いていてくれた。平福の利神城は関係者以外立ち入り禁止という表示があるが、下りてくる老人にあう。山頂はちょうど満開であった。登山道も掃除されていた。山頂からの展望は良い。帰りに智頭線の線路わきの芝桜を見て、支文川の堤防の桜を見に行くが、ここはだいぶん散り始めていた。光都のチュウリップは半分は見ごろであった。羅漢の里の枝垂れ桜はまだ満開で、老人夫婦が一組だけ花見していた。赤い木蓮も満開であった。
画像
利神城の山頂を見上げる。
画像
山頂の桜
画像
山頂からの展望
画像
智頭線の芝桜
画像
支文川の桜
画像
光都のチュウリップ
画像
羅漢の里の枝垂れ桜

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック