5月11日福知渓谷の北側の藤ガ峰

昨年宍粟50名山の別撰5山が追加されたが、9年前に50名山完登してから、宍粟の山はヒルやダニが急に増えて敬遠した。沢やヤブの多い山は避けて、尾根道で展望の良い山や登山道が整備されて、足に草が纏わりつかないところばかり、主にあるいている。久方ぶりにわざわざ新たに整備された5山なので、登ることにした。藤が峰は登山口が850mの標高で、山頂が942mほどで、広い尾根の木々の中の歩き易い、尾根道で森林浴にはいいコースであった。ただ山頂はほとんど展望はなかった。秋の紅葉の頃に歩いたほうがよかったかもしれない。長い展望のない尾根道に少々飽きかけたとこおで、やっと山頂に着いた。登り90分で、同じコースの下りで80分であった。鉄塔から展望が開けて南に砥峰高原や夜鷹山が見えた。熊の足跡があちこちあったが、鈴を2個つけて警戒して歩いた。ツツドリの鳴き声が聞こえていた。涼しくてペットボトル半分しか減らなかった。一宮の道の駅でスタンプをもらったが、あと十年と三郡山が残っている。道の駅の販売所では、夏野菜の苗が60円で、おばちゃんたちによく売れていた。水ナスの苗が大きく、ここで買えばよかった。すでにアグロの苗を買ってしまったのが悔やまれる。
画像
登山口の千町ガ峠から北の展望。
画像
千町が峰を見る。
画像
鉄塔から砥峰高原を見る。
画像
藤ヶ峰山頂。展望はほとんどない。
画像
登山口で見た野イチゴの花。今日見た唯一の花。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック