4月13日枝垂れ桜の高見の郷

東吉野の高見山の麓の高見の郷に3時間30分かけて、第三駐車場に着いたがここもほとんど満車であった。バスに乗り換えて、入り口広場について、入場料1000円払う。マイクロバスに乗り換え天空の庭まで上がる。ほぼ枝垂れ桜は満開で1000本が山上に続いている。展望台まで階段を上ると全体が見渡せる。婆さん爺さんも元気に登ってくる。みんな絶景に見とれている。フリースの上にアノラックを着ていてちょうどいいぐらいの寒さであったが、天気が良く、空気が澄み切って、花もよけいにきれいに見えた。いつもより一週間ほど早く満開になったようだ。大宇陀の又兵衛桜は散ってしまっていた。今年最後の花見になった。下りは歩いたが続々と高齢者が杖をついて登って来ていた。一目見ておく価値があった。
画像
展望台付近から天空の庭を見る
画像
展望台より天空の庭を眺める。
画像
枝垂れ桜の山並み
画像
桜並木から北の高見山を見る
画像
天空の庭にはもうシャクナゲも咲いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック