2月13から27日の山歩き

13日は屏風岩からタイコ岩、鶴嘴山に登った。約2時間であった。老人一人にあう。マンリョウの赤い実が目について男鹿島が光の海に浮かんでいた。
14日は薬をもらってから裏山のヤッホの森を歩いた。亀岩から日吉神社に下りた。約2時間であった。河内小学校横の入り口で後ろから先生に声を掛けられビックリした。不審者と思われらしい。
17日もヤッホの森を歩いた。神部小学校から黍田富士に登り、いつものように幸せの鐘を鳴らして、亀岩まで行き、尾根を東に行き、山津屋に下りた。約2時間であった。
20日は菖蒲谷公園の大成池から新池、亀池、亀山まで行き。帰りは祇園嶽を回って、堰堤に下り、新池に上がって、戻った。4時間20分ほどで、しんどかった。このコースも冬だけの道だ。亀山からの展望が木が大きくなり、見えなくなった。
23日は新宮の天神山、吉島古墳から大寺山城址、廃寺あとから下った。吉島古墳からの展望が気持ち良い。今年はまだ馬酔木の花は咲いていなかった。2時間10分であった。
27日は羅漢の里から三濃山へ上り、帰りは、尾根コースで感状山まで歩いた。約4時間であった。尾根のコシダが茂るところは、冬しか歩きたくないコースである。夏は山蛭や山ダニの賑わうみちなので、冬コースである。天候よく山頂で14度もあった。登りで男性一人に会う。3月は虫も少なく寒くもない、低山歩きのいい季節になる。山頂の馬酔木が咲きかけていた。
画像
羅漢の里の案山子
画像
尾根に出た所の青い空を映したため池
画像
山頂から明石方面を見る
画像
感状山から的場山方面をみる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック