2月11日世界の梅公園の梅まつりには咲くだろうか

2月に入って2日に高御位山に長尾から頂上、縦走して鹿島神社に下りたが、雪解けの道でぐちゃぐちゃした泥状の尾根道であった。いつもと違って人は少なかった。神社も閑散としていて、古いお札を返して、新しいのを買って、おみくじを引くと凶であった。これで今年の運勢は何事も成らず、病気も治らず、何事も自重せよとのことで、もうこの山には来る気がしなくなった。柏餅をいつも買って帰るのだが、節約した。6日に的場山に今年二回目の登山をしたが、山頂はマイナス1度で寒かった。この山は毎月登ることにしているのだが、この時期おばちゃんのグループなど賑わう。毎日登山の人もかなりいる。冬は空気が澄むので四国まで見えるので人気があるようだ。9日には綾部山の世界の梅公園を覗いた。まだほとんどつぼみで、11日の梅まつりは花見とはいかないだろう。12日から有料になるので、3月25日まで見に行くつもりはないが、有料期間が終わってもまだ花見はできるだろう。オリンピックが始まったが、マイナス気温の中で現地は寒そうだ。こちらの気温では寒さの実感が解らない。マイナス1度や2度は寒さの内に入らないようだ。辛いキムチを食べるのもうなずける。この瀬戸内の気候は天国のように感じるだろうか。
画像
2日鹿島神社上の反射板から高御位山を見る。
画像
6日的場山山頂より淡路島を見る。
画像
9日唐梅閣前の白梅。ちらほら咲いていた。
画像
紅梅が数輪だけ咲いていた。
画像
蝋梅だけはまだ満開に咲いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック