12月30日御津山脈

今月は地元、御津町の北側の境界に東から西に横たわっている山並みの通称、御津山脈を整備かねて歩いた。東の登山口、中島地区の石見神社から古墳の道の権現山、トンネルの上に降りて、御津富士の碇岩北山に上がり、NO13鉄塔を経て、稲富山、から岩見梅林に下り、Ⅹ山、Y山、Z山、室津港の北側の嫦娥山、御津山脈最高峰の雄鷹台山へ、この先尾根は万葉岬まで延びる。今回は雄鷹台山まで歩いた。
画像
登山口の石見神社上から南の展望
画像
碇岩北山から西の展望。Y山、嫦娥山、雄鷹台山。
画像
Ⅹ山展望岩から。
画像
Y山展望岩より世界の梅公園のある綾部山を見る。
画像
石組遺構展望岩から道の駅と岩見港。
画像
嫦娥山手前の蓬莱岩から唐荷島。
画像
雄鷹台山展望岩から室津港と大浦。ここの展望が一番いいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック