12月1日秋葉山(宍粟50名山、別選5山)

秋葉山という名前は,和歌山の学生時代にうさぎ跳びなどした山と同じで懐かしく思い出した。先日別選5山が出来ていると初めて聞いて、調べてみたら、8月11日の山の日に選定されたそうだ。昨日までに5山完登していれば記念品が抽選でもらえたらしいが、もう遅い。今日は北の方は天候がわるくなるというので、南の一番低いこの山に登った。土万にははじめてきたが、旧小学校の登校道路入り口が登山口であった。取り付きは門手前の獣道のような斜面を登る。やがて展望台について、ここへは右手から参道ような道が付いていた。表示にしたがい、檜の幹に白い塗料が目印の道を登ると、小さな池があり、やがて尾根の表示がある三叉路に出て右に200mで山頂であった。小さな祠のような神社があり、神宮司山の表示がある。東に展望があり水剣山や黒尾山が聳えている。山頂には西からの参道もあるようだが、帰りはもと来た三叉路に引き返し、広い遊歩道を道路まで下る。途中北東展望所があるようだが、林の中で見つけられなかった。下りの遊歩道に3月にはコウヤミズキの花が見られるらしいが、まだ見たことないので、来年見に来たい。山頂まで50分で、下り道路まで40分、道路1キロほど歩いて、駐車地に戻った。帰りに国見の森の事務所で別選5山のスタンプ用紙を要求したら、在庫がなく、職員が引き出しに持っていた一枚をくれた。まだ人気がないのか、需要がないのだろうか。あと4山は1000mぐらいの標高なので、雪山になるかもしれないので、来年の春以降に登ることになるだろう。
画像
土万小学校登山口
画像
登り尾根途中の展望所
画像
山頂の祠
画像
山頂より東の展望。黒尾山か。
画像
小学校手前の道路そばのふれあい広場の表示

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック