11月21日黒川渓谷、銀山湖の紅葉

生野の街に下りるのも久し振りであった。たまたまテレビでハンザキ(サンショウウオ)がいる渓谷で紹介していたので、紅葉は見ごろでないかと行ってみたがほとんど終わっていた。銀山湖の周辺と魚ヶ瀧あたりだけであった。黒川ダムまであがったが、その先はすぐ土砂崩れで通行どめであった。久し振りに黒川温泉に浸かったが、新しく改装されていて、露天風呂も出来ていた。近くの大明禅寺の屋根には雪が残っていた。黒川ダムへの道の両側にもまだ雪が残っていた。渓谷の紅葉はもうおわっていたので、温泉に入ってすぐ引き返したので、時間つぶしに、生野銀山に初めて入ってみた。1キロほど坑道を見て歩いたり、資料館を見たりしたので、40分程時間がかかった。坑道の総延長350キロ、深さ880mもあるそうで、下の穴の覗くとぞっとした。昭和48年に廃坑になっているが、もう44年前である。石見銀山は世界遺産になったが、一度見に行ってみたいものだ。
画像
銀山湖の紅葉
画像
魚が瀧の紅葉
画像
雪が残る山も見える黒川ダム
画像
黒川温泉の隣にある大明禅寺の屋根にも雪が残っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック